めんこいほうきは、おおよその作り方は決まっていますが作る職人によって持ち手のデザインが異なり、それぞれの個性が際立つほうきでした。

大量受注をきっかけに本格的に商品化をすることとなった背景があったので、パンフレット着手の前に、商品名の決め方や商品コンセプトなどもご提案しました。

キャッチコピーを「同じじゃないのが、いい。」と設定。そこから職人たちに、実際にほうきを使って思い思いの模様を描いてもらうことを思い付き、テクスチャ素材の制作もお願いしています。

テクスチャ素材制作風景